丸洗い 着物のドライクリーニングのことならリファイン

丸洗い――着物のドライクリーニング

油性の汚れは丸洗いが最適です。

丸洗いはドライクリーニングの技術を和装に応用した洗い方です。溶剤で洗いますので油汚れや皮脂汚れ、ファンデーションなどの汚れを落とすのに最適です。しかし汗などの水溶性の汚れなどは殆ど落ちませんので、もし落とすのであれば別途汗抜きやしみ抜きが必要となります。

丸洗い加工の工程

工程1:着物診断
工程1:着物診断お預かりした着物の状態を入念にチェックします。ほつれや破れなどがないかも十分確認し、染みや汚れの原因を特定していきます。次に
工程2:職人による洗い
工程2:職人による洗い手洗いによる前処理を施してから、全体を洗い上げていきます。仕立て上がりのような風合いを出すために、職人の技がここでも必要とされます。次に
工程3:仕上がり
工程3:仕上がり職人の厳しいチェックに合格した着物だけが、最終チェックへと進み、洗い時のしわを取って、仕立て上がりのような状態まで復元して仕上がります。

有限会社リファイン お電話でのお問い合わせ:075-813-5522

メールでのお問い合わせはこちら

有限会社リファイン:会社案内

着物の丸染め、名水洗い、丸洗い、染み抜きならお任せください。

〒604-8874
京都市中京区壬生天池町1−7
TEL:075-813-5522
FAX:075-813-5523
営業時間:9:00〜18:00

詳細

営業日のご案内


2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

=休業日です。

FlashPlayer

動画コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。